トイレトレーニングの時期は?「パンツを履きたい」が始め時!

2016/09/20


来年から幼稚園になる子を持つママは、そろそろオムツを外さなければとトイレトレーニングに励んでいることと思います。成功したと思ったらまた失敗してしまったり、一進一退の繰り返し。

そんな日々にうんざりしているママも多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

トイレトレーニング成功の早道とは?


  1. 朝イチでトイレに座らせる。
  2. 朝イチが一番成功しやすいと言われています。

  3. 定番のシール作戦
  4. シール帖を作りトイレの壁に貼る。座れたら出なくてもOK!「一人で座れたね!良く出来たね!シール1枚 貼ろうね」と言って褒めてあげる。

  5. 焦らない、他人と比べない
  6. 子供はママのプレッシャーを感じやすいです。それが原因で長引いてしまうこともあるようです。お友達は出来るのに我が子はなぜ?という不安は子どもに必ず伝わります。

    失敗してもOK、時間がかかってもいいや!くらいの気持ちでのんびりいきましょう!


幼児教室「コペル」のマザーリングも参考にして、お子さんのトイレトレーニングを始めるタイミングを見計ってみましょう!


初めてトイレに成功した日

トイレトレーニングを始めるタイミングは本人がパンツを履きたがる時が絶好のタイミングです。

  • 朝起きて、オムツが濡れていないことを確認し子供用便座に座らせました。

  • そして某幼児向け通信教材のトイトレ用付録の音の出るおもちゃのスイッチを押し、

  • 子パンダはいつものように歌を歌っていると~と思ったその時、

「でたーーーーー!!!」
と子パンダが大声で言ったもんだから、リビングに居たパパパンダも慌ててやって来ました。

「ホントに?すごーーーーい!!」。家族三人で大喜び!
しばらくパンダママは涙が止まりませんでした。

トイトレを成功させる秘訣は、トイレに座ることを楽しませることです。

とまぁ、たかがトイレが成功した程度で泣くなんて大げさと思われるでしょうが、ここまでの道のりがとても長かったのです。

スポンサーリンク

パンツを履きたい!と言ったら始めどき?

トイレトレーニングを始めたのは、今年の2月頃でした。(子パンダ2才4ヶ月)。したがって成功するまでに3ヶ月もかかった訳です。

ママ友さんやネットの情報を読み漁りった上で、本人が「パンツを履きたい」と言い出したら一気に始めると良いという意見が多かったので、その方針を採用することに。

しかしこれがまずかった。家の中のあちこちでしてしまい、おまけに衣類が汚れてしまっても嫌がらない娘。パンダママは掃除と洗濯に明け暮れ、トイレに座ることも嫌がるようになり、ついには子パンダがノロウイルスに感染し、一時中断。

ちなみにその後、パンダパパ、パンダばあばもノロに感染し我が家は「パンデミック!!」
となったのでした。


オムツのままでとれに座る練習が先だった・・・

4月頃になってようやくトイトレを再開しました。周囲のお友達が「パンツで外出出来るようになったの~」なんて話を聞くと焦ってしまうことも。そんな時はマイペースに、夏頃までに外れればいいかなぁ~というくらいの気持ちで始めたのでした。

しかも今回はパンツを履かせず、オムツのままで。スタートした当初は、1時間に一回はトイレに連れて行かなきゃ!なんて意気込んでいましたが、実際には家事をしながら頻繁にトイレに連れていくのは面倒だったので、まずは「朝イチ」だけ。

編集後記

子パンダのトイトレもまだスタートしたばかりですが、ママが気長にゆったりとした気持ちで臨むことが大切なのだと思います。夏に向けて娘をにパンツガールにさせられるよう頑張ります。

スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle">

-教育, 育児