全米オープンテニスの賞金はいくら?2016もうすぐ開幕。

2016/09/19


グランドスラムの中で最も観客動員数の多い大会、全米オープンテニス。

夏の終わりのニューヨークへ、選手たちの応援に行きましょう!

スポンサーリンク



全米オープンテニスの賞金額は桁違い?

大会史上最高額となった今年の全仏オープンテニスでも優勝賞金約2億4500万円(200万ユーロ)ですが、2015年の全米オープンテニスの優勝賞金は約4億円(330万ドル)

しかも優勝賞金も賞金総額も年々増加傾向にありますから、今年はいったいいくらになるのでしょうか。

グランドスラム初優勝が近いと言われる錦織圭選手にも、がぜん頑張ってもらいたくなりますね!




全米オープンテニスとは?

アメリカ・ニューヨーク郊外のUSTAナショナル・テニス・センターで、毎年8月最終月曜日から2週間かけて開かれる大会です。

2016年は8月29日から9月11日の開催になります。

どの選手がいつ試合に出てくるのかは、試合前日にならないとわかりません。

全米オープンテニスは毎年8月最終月曜日から2週間かけて開催されます

2016年の試合日程



  • 8月29・30日 男子/女子 1回戦
  • 8月31日・9月1日 男子/女子 2回戦
  • 9月2・3日 男子/女子 3回戦
  • 9月4・5日 男子/女子 4回戦
  • 9月6・7日 男子/女子 準々決勝
  • 9月8日 女子 準決勝
  • 9月9日 男子 準決勝/混合ダブルス 決勝
  • 9月10日 女子 決勝/男子ダブルス 決勝
  • 9月11日 男子 決勝/女子ダブルス 決勝


観戦ツアーに参加しよう!


全米オープンテニスを観戦するなら、様々な旅行会社で組んでいる観戦ツアーに参加しましょう。ただし、旅行会社や観戦日程によってはすでに売り切れや申込が締め切られているツアーもあります。

スポンサーリンク


主な観戦ツアー


また、全米オープンテニスの観戦チケットだけを販売している通販サイトもありますので、渡航手段や宿泊先も含め、すべて自分で手配する方法もあります。観戦ツアーに参加するよりもコストを大幅にカットできます。

ただし、人気のあるホテルは旅行会社がおおよそ確保してしまっていて空き部屋の残存数が少ない上、大会開催日が近づくにつれてどんどん埋まってしまいますから、とにかく早めに手配しましょう!

主な観戦チケット販売サイト


観戦の際の荷物の注意事項

日焼け対策はしっかりと
会場内に持ち込める荷物は一人1つです。

しかも、バックパックや30×30×40cmよりも大きなカバンは持ち込めないので、小さめのトートバッグを持っていくと良いです。持ち込みに関して厳しいので、事前にチェックしておきましょう!

会場内は日傘も持ち込み禁止です。観戦時は日焼け止めやサングラスなど、日焼け予防を万全にしておきましょう。

スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle">

-イベント, スポーツ