2016年8月11日に新たな祝日、山の日が誕生します。

2016年8月に唯一の祝日【山の日】が誕生!

2016/08/22


今まで6月と8月は祝日がなかったのですが、今年(2016年)から8月11日に新しい祝日が誕生します!
普通に夏休み中の子供達にはあんまり恩恵はなさそうですが、山へのレジャーに親しむ機会が増えると良いですよね。
パンダママもいつの日か家族で富士登山をしてみたいものです。


スポンサーリンク



山の日とは?


「国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律(平成26年法律第43号)」が今年の元旦から施行され、8月11日が『山の日』という新しい国民の祝日として新設されました。


都会の喧騒から離れて、大自然の中で美味しい空気をたくさん吸ってリフレッシュしたいですね。




1996年に設定された『海の日』から20年ぶりの新設です。

「海の日があるのに、山の日がないのはなぜ?」と思っていましたが、実は1961年に「夏の立山大集会」で『山の日をつくろう宣言』が出されていました。海の日が設定された約15年も前です。


90年代に入ると、登山の日や県単位での山の日が制定されるようになり、2010年に日本山岳協会をはじめとする山岳5団体が「山の日制定協議会」を発足。山に関する勉強会や、山に関する広報活動などを行ってきました。

2013年6月22日に富士山が世界文化遺産に登録されるとその活動は一気に加速。

11月に「全国『山の日』制定協議会」を発足し、
山の日制定活動を全国に広めていきました。
そのかいあって、2014年5月に法案が国会で可決され、晴れて2016年から8月11日が国民の祝日『山の日』として制定されたのでした。



スポンサーリンク



なぜ8月11日なの?


山の日制定協議会の発足当初、山の日は山開きの多い6月の第一日曜日を提案していたそうです。
しかし、国民の祝日として検討していく中で、6月よりも8月のお盆時期(8月13日~16日)と併せて長期休暇としたほうが企業活動への影響も少なく、経済効果も見込めるとの意見が出たことから8月に変更されました。


最有力候補は8月12日でしたが、日航ジャンボ機墜落事故の日であることから反対意見が多く、1日ずらして8月11日となりました。
今年のお盆休みから8月12日に有休をとる人が多くなりそうですね。



2016年8月11日に新たな祝日、山の日が誕生します。

山の日のイベント


8月10日・11日、長野県の上高地を中心に松本市や安曇野市などで『第1回 山の日記念全国大会』が行われます。


10日は山に関する国際的な会議とレセプション、11日は記念式典と祝賀イベントが行われます。

また、山や山に関わる人をテーマにした映画祭や写真展、研究発表などの様々なイベントの開催と、県内JR主要駅や銀座NAGANO、全国のケーブルテレビでの中継が予定されているそうですので、夏休みの思い出としてイベントに参加してみるのも良いかもしれませんね。



上高地は車両の入場制限をして自然を保護している美しい山岳リゾートです。
このイベントに国の天然記念物のオコジョも顔を出してくれるかも?
楽しみですね!


スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle">

-イベント, 年中行事