関東の初詣はここで!「縁結び」で人気スポットをご紹介!


「今年1年が良い年になりますように」と願いを込めて行う「初詣」。

「学業成就」や「商売繁盛」に「家内安全」など様々なことをご祈願するお正月・・・できればご利益のある寺社への参拝をしたいですよね!

今年こそは「縁結び」を!と強く願う方も多いのではないでしょうか!
様々なお願いごと毎におすすめのスポットをご紹介します!どうぞ最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

関東の人気初詣スポット

関東有数のパワースポットの内、特に「初詣」におすすめの寺社をご紹介します。


【縁結びベスト3】


明治神宮(東京都)

明治神宮には夫婦楠という縁結びのご神木があります

御社殿前にそびえる「夫婦楠」と呼ばれるご神木が、縁結びの神様として有名です。

所在地
〒151-8557 東京都渋谷区代々木神園町1−1




日枝神社(東京都)

日枝神社は夫婦円満や縁結びにご利益のある神社です

神様の使いが「夫婦猿」=縁に通じ、縁結びや夫婦円満にご利益があるそうです。

所在地
〒100-0014 東京都千代田区永田町2丁目10−5



大宮八幡宮(東京都)


東京のへそ=胎盤に通じ、安産・子育て・縁結び・家族の守護神とされています。

所在地
〒168-0061 東京都杉並区大宮2丁目3−1




【学業成就ベスト3】


湯島天満宮(東京都)

湯島天満宮は学業の神様が祀られています
学業の神様として名高い菅原道真が祀られている、由緒ある神社です。


所在地
〒113-0034 東京都文京区湯島3−30−1


亀戸天神社(東京都)

亀戸天神は東の太宰府天満宮と呼ばれています
太宰府天満宮を模して築かれ、『東の天満宮』として崇敬されています。


所在地
〒136-0071 東京都江東区亀戸3丁目6−1

深川不動尊(東京都)

深川不動尊には智童大師が祀られています
成田山新勝寺の東京別院で、優れた知恵の持ち主だった智童大師(ちどうたいし)が祀られています。

所在地

〒135-0047 東京都江東区富岡1丁目17−13


「困ったときの神頼み」という言葉がありますが、努力もしつつ「学業成就」を祈願しましょう!

スポンサーリンク

【総合ベスト3】


箱根神社(神奈川県)

箱根神社は芦ノ湖畔にあり朱塗りの鳥居が有名です

芦ノ湖畔の朱塗りの鳥居はもちろん、老杉並木や御社殿裏の林などの自然が神秘的。

所在地
〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1




川崎大師(神奈川県)

川崎大師は別名「厄除大師」と呼ばれています
あらゆる厄災を消除できるとして有名で、通称でも「厄除大師」と呼ばれているほど。

所在地
〒210-8521 神奈川県川崎市川崎区大師町4−48




榛名(はるな)神社(群馬県)

榛名神社は七福神で有名です
清流に沿いながら杉並木が並ぶ参道で、七福神を見つけながら歩くと縁起が良いそう。

所在地
〒370-3341 群馬県高崎市 榛名山町849




他にもご利益のある寺社が関東にはたくさんあります。いろいろな寺社仏閣を回って、ご利益をたくさん集めるのも、冬休みの楽しみになるかもしれませんね。


そもそも初詣とは?


「初詣の由来」は2つの説があると言われています。

一つ目は「年籠り」から発展した説。


昔は氏子である家長が豊作や家内安全などを祈願するため、その土地の氏神様を祀っている神社に大晦日の夜から元旦の朝にかけて籠る「年籠り(としこもり)」という習慣がありました。

除夜の鐘


「年籠り」はやがて大晦日の夜に詣でる「除夜詣」と元旦の朝に詣でる「元旦詣」に分かれ、元旦詣でが初詣に転じたと言われています。


もう一つは「恵方参り」からの説。


恵方」とはその年の縁起の良い方角のことで、自分の住まいからみて恵方にある寺社にお参りをする縁起が良いとされていました。

初詣が習慣化したのは明治中期のころからで、氏神や恵方に関係なく、有名な寺社に参拝することが一般化していきました。寺社へ参拝した後、社務所でお守りや破魔矢などを受けたり、絵馬に願い事などを書いたりして1年の吉兆を祈ります。

まとめ

全国各地のパワースポットに人気が出てきてから久しいですが、寺社それぞれの強みを知って参拝するのがおすすめです!来年の初詣は少し遠くのスポットまで足を運んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle">


あわせて読みたい記事:http://pandamama.info/archives/2005「年越しそば」の具には意味がある?

-年中行事, 雑学