「年越しそば」の具には意味がある?食べるタイミングも重要!

2016/09/26


「大晦日に年越し蕎麦を食べる日本の慣習を復習しておこう」

パンダママの実家では紅白を見終えたころ、年越しそばを家族みんなですするのが、毎年の大晦日の恒例行事でした。

ところが、パンダパパの実家では「年越しそば」を食べたことがないそう!

そんな家庭があるのか?と驚きましたが、過去の記事でも書いたように七五三で母親も着物を着たい!おすすめのレンタルは?パパの実家の事情で年末年始は家族総出での一大行事で、そばをすすっている場合ではなかったとのこと。

ところで、「年越しそばっていつ食べるのが良いの」でしょうかね?「年越し」だけに「0時」を過ぎてからが良いのでしょうか?あんまり深く考えたこともなかったので、検証してみました!

スポンサーリンク

<年越しそばを食べるタイミングは?>


年越しそばは一般的に、年をまたいで食べたり、年が明けてから食べたりすると縁起が良くないと言われていますが、一部の地方では元旦や小正月の前日(1月14日)に食べる風習があるので、その土地柄に合わせた食べ方をするのが良いと思います。
なるほど・・・地域によっても様々なのですね!

そばは年を越す前に食べるのが鉄則です。

<そばを食べる由来>


  • 「そばは他の麺類よりも切れやすいので、食べれば借金や苦労を切り捨てて来年に持ち越さない」

  • 「そばは細く長いので、食べて延命長寿」

  • 「そばは雨風に打たれても日光を浴びると元気に成長することから、食べると健康になれる」

など、由来が諸説あります。

<年越しそばの習慣はいつからあるの?>


江戸時代中期、商家では毎月末日にそばを食べる「三十日蕎麦」という習慣があり、大晦日に食べる年越しそばは、これが転じたものだと考えられています。

当時、江戸では※脚気(かっけ)が流行っていて『そばを食べている人は脚気にならない』といううわさが、そばを食べることを後押ししたとも言われています。

脚気(かっけ)とは?

ビタミンB1の不足により起こる疾病で、足の浮腫みや身体の倦怠感、食欲不振などの症状があらわれます。

江戸時代から昭和の初期にかけて多くの死者を出した病気ですが、現代ではビタミンについての栄養の知識や研究が広く普及したことによりほとんどかかるひとはいないそうです。

スポンサーリンク

<人気具材は?>


『ねぎ』


年越し蕎麦は温冷どちらもおいしいですが、どちらの食べ方でも一番欠かせないのは「ねぎ」でしょう。ねぎには、1年の締めくくりに心を和らげる「労ぐ(ねぐ)」の意味があります。


『えび』


腰が曲がるまで元気に長生きできるように」、と縁起担ぎされているえびは、かき揚げやてんぷらが人気です。

油揚げ


翌年の「金運・仕事運をアップ」させたいなら、「商売繁盛」の神様にちなんだ「油揚げ」できつね蕎麦にするのも良いでしょう。

『にしん』と『玉子』

他にも、子宝にたくさん恵まれるとされる「にしん」や、黄身の黄色=黄金につながるとされる「玉子」も縁起がよい人気具材です。

「年越し蕎麦」を英語で説明しよう


日本に訪れる外国人は年々増えてきています。年越し蕎麦について英語で説明するとしたら、なんといったらよいでしょうか。

蕎麦は英語で「buckwheat noodle」と言いますが、最近では「soba」でも通じることが多いです。

年越し蕎麦は大晦日に食べる蕎麦なので「buckwheat noodle (soba) eaten on New Year’s Eve」、または年を締めくくる蕎麦「year-crossing soba」となります。

例えば『なぜ年越し蕎麦を食べるの?(Why do you eat year-crossing soba? )』と訊かれたら、『長寿を願って年越し蕎麦を食べるよ(We eat year-crossing soba with for a long lasting life.)』と説明すると良いかと思います。


除夜の鐘


編集後記


年中行事の記事を投稿するたびに思うこと、それは日本古来の風習は「縁起を担ぐ」ことが本当に多い!「そばを食べること」自体にも意味があり、「乗せる具」にも意味があり・・・。

子パンダにも教えるべき「日本の美しい部分」がまだまだありそうです。

年越し蕎麦を残すと翌年は金運に恵まれない、と言われています。残さず食べて、良い年を迎えましょう!

スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle">

-年中行事, 雑学