図書館総合展2016は間もなく!キャラクターグランプリはいかに?

2016/09/20


今年で18回目を迎える「図書館総合展」。図書館関係者や関連企業だけでなく、学生や一般からの参加もあります。今年の開催ももう間もなくです!

スポンサーリンク

<図書館総合展とは>


図書館についてだけでなく、読書や出版、学術情報、資料保存・保管などに関する総合展示会で、図書関連で国内最大のイベントです。

また、図書館の運営者やその関連業界で働く人々と利用者が、図書館の今後について考え、新しいパートナーシップを築いていく場所でもあります。

まずは昨年の模様をご覧ください!



2016年は「公共施設複合化フェア」が併催。
図書館を超えた、公共施設全体の企画に携わる人たちにも有効な情報が提供できる企画が進められています。

また、地域振興やコミュニティづくり、観光に活用される全国の図書館を応援する「図書館総合展 地域フォーラム」も各地で開催されています。


<日程>

  • 開催日
  • 2016年11月8日(火)~11月10日(木)
  • 時間
  • 10:00~18:00
  • 会場
  • パシフィコ横浜
  • 主な最寄り駅
  • みなとみらい線みなとみらい駅下車 徒歩3分
  • 入場料
  • 無料 ※招待券がなくても入場できます


<図書館キャラクター・グランプリ>

2015年に第1回が開かれた「図書館キャラクター・グランプリ」が今年も開催されます。

全国にはたくさんのゆるキャラが次々と誕生していますが「図書館のキャラクターはゆるくない!」と頑張っている図書館キャラクターを顕彰しようという趣旨から開催されるそうです。

スポンサーリンク

昨年はトータル142のキャラクターが応募、「見た目で勝負部門」「館の働き者部門」「図書館サポート部門」の3部門で競われ、それぞれグランプリ、準グランプリ、第3位、入賞(4~10位)が発表されました。

(以下、入賞は割愛)

見た目で勝負部門


  1. グランプリ
  2. しほりちゃん(御茶ノ水女子大学付属図書館)

  3. 準グランプリ
  4. 関学図書館のなかまたち(関西学院大学図書館)

  5. 第3位
  6. くまぽん(熊本大学付属図書館)


館の働き者部門


  1. グランプリ
  2. がまじゃんぱー(つくば大学付属図書館)

  3. 準グランプリ
  4. かわとくん(神奈川県立川崎図書館)

  5. 第3位
  6. もっくん(十文字学園女子大図書館)


図書館サポート部門


  1. グランプリ
  2. ウパっち(株式会社ブレインテック)

  3. 準グランプリ
  4. ピアピア(株式会社サンメディア)

  5. 第3位
  6. あかりん(千葉大学付属図書館)


今年のグランプリは昨年の受賞者も再度参加でき、かつ部門を設定しないそうです。総合グランプリの栄冠はどのキャラクターの手に!? 相当熾烈な戦い(笑)になりそうですね。

実際の受賞したキャラクターは図書館総合展公式サイトでご覧になれます
http://www.libraryfair.jp/news/3439

今年のキャラクターグランプリのPR動画も公開されていますね!

編集後記

図書館も時代の変化と共に形を変えていこうとしているんですね!

公共の図書館を地域のコミュニティの場所にしたり、本自体の貸し出し方法を「電子書籍化」する?という話も出ているようです。

各図書館や研究者、学生、NPOなどが出展するポスターセッションなどの参加型企画もありますので、図書に興味のある方は、一度足を運んでみてはいかがですか?

スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle">


-イベント