いい夫婦の日のイベント!理想的な夫婦になるコツは?

2016/09/12


恋人同士から夫婦になり、親になり、立場が変わっても「夫婦の絆」も年輪を重ねていきたいものです。「いい夫婦の日」が出来たのも、きっと「理想の夫婦でいたい!」と願う方が多いからではないでしょうね!

日々の忙しさに追われていると、些細な事が原因で喧嘩をしてしまうことも。夫婦関係が少しギクシャクしている・・・そんな方は、今年の11月22日に「いい夫婦の日のイベント」に参加してはいかがでしょうか?

今回は、実際に行われているイベントについて調査してみました!最後までお付き合い下さいね。


スポンサーリンク


「いい夫婦の日」に人気の人気イベント

いい夫婦でいる為には、「愛してる」という気持ちを伝えることです。


めおチュー

日本愛妻家協会伊勢支部主催の大人気イベントです。二見浦にある有名な「夫婦岩」の前で愛する人へ向けて感謝の言葉を叫ぶそうです!

ちょっと照れくさいかもしれませんが、伊勢神宮へ参拝した折にイベントに参加してみるのもオススメですね。
日時:2016年11月20日(日)11:22(いい夫婦の時間)スタート!
公式サイト:https://www.kankomie.or.jp/event/detail_20653.html

いい夫婦の日には二見ヶ浦の夫婦岩で行われる「めおチュー」イベントに参加しよう。


「いい夫婦の日」をすすめる会

公式サイト:http://www.fufu1122.com/event/walk.html
「いい夫婦記念ウォーク」や「夫婦ボウリング大会」など様々なイベントを企画しています。

特に、5周年ごとの区切りの記念日を迎えたご夫婦をお祝いする「いい夫婦アニバーサリー・パーティ」は、いい夫婦パートナー・オブ・ザ・イヤーを受賞されたご夫婦も参加する華やかなパーティです。

明治記念館からのアニバーサリーフォト、協賛各社や構成団体からの記念品のプレゼントもあります。5組限定で8月下旬ごろに募集告知があるので、参加してみたい方はサイトを要チェックです。ちなみに2015年には、馳浩・高見恭子ご夫妻や藤井隆・乙葉夫妻ご夫妻が選ばれています。

常にいい夫婦でいるために・・・

「結婚したての頃の愛情も、長年一緒にいるうちに薄れてきた・・・」なんてこと、ありますよね。パンダママも結婚当初は「絶対に喧嘩なんてしない、ずっと仲良し夫婦でいよう!」と意気込んではみたものの、実際はいろんな事がありました。喧嘩もしますしね・・・。

周りを見渡しても、子供が独り立ちしたころに離婚しちゃったという友人もいます。「常に」というのは難しいかもしれませんが、少しでも長く、いつまでも、いい夫婦でいるための秘訣は、ほんのちょっとしたことだったりします。

いい夫婦でいるためには「ありがとう」や「愛してる」の言葉を伝えましょう!

では、マンネリ気味の夫婦関係の改善にはどんなことをすべきなのか、改めて考えてみました。

スポンサーリンク

感謝の言葉を口にする

「家族のために働くのが当たり前」「家事をやるのが当たり前」と、なんでも「当たり前」と思うことはやめましょう!

なかなか自分の思う通りにいかないと「なんでやってくれないの?」と相手を責めてしまうことも多いですよね。パンダママもよくあります(反省)。

  • 働いてくれてありがとう
  • 家事をやってくれてうれしい
  • いつも作ってくれるご飯がおいしい

など、感謝の言葉を口にすると、相手は自分を気遣ってくれていると感じ、夫婦は円満でいられるはずです!少し照れくさかったりもしますが、これを習慣化させることが重要です!身近な夫婦だからこそそうした小さな積み重ねが大切ですね。

一緒の寝室で寝る

「いびきがうるさい」「別々で寝る方がよく眠れる」という意見もありますが、同じベッドや布団で寝ている夫婦の方が夫婦仲は良いという調査結果も出ているそうです!ちなみに、パンダママは耳栓をして寝るという習慣があるので、パンダパパのいびき問題に関しては解決済です(笑)。宜しければご参考下さい。

結婚前・出産前と同じ呼び方をする

子供ができて、お互いを「パパ・ママ」「お父さん・お母さん」と呼び合うのは、子供が夫婦をつなぎとめる関係になってしまっていますね。

かくいうパンダ家も子パンダが生まれてからは「パパ・ママ」と呼ぶ関係になってしまいました。しかしあることがきっかけで、下の名前で呼ぶようになったのです!

それはある仲良しのママ友ご夫婦と家族ぐるみで食事をしたときのこと。そのご夫婦が出産後もお互い「下の名前にさん付け」で呼び合っていてなんだか分からないけれど「とっても素敵なご夫婦だな~」と感じたのです!

そのことがきっかけで、夫婦間では下の名前で「さん」付けで呼び合うようになりました。はじめのうちはちょっと照れくさい気もしましたが、慣れてしまえばなんのその。これも習慣化が大切です。今では当たり前になり、子パンダもパパママでなく「〇〇さ~ん」と名前で呼ぶまでに・・・

すぐにはムリ!という方は子供の前ではパパ・ママでも、2人の時くらいは結婚前・出産前の呼び方で呼び合うようにしてみては?


夫婦で共通の趣味を持つ


いい夫婦でいるためには共通の趣味を見つけよう!
一緒に楽しむ時間を増やせるように、夫婦で共通の趣味を持つのもいいですね。二人でスポーツをしたり、映画や音楽鑑賞をしたりするのも理想的です!

何が良いかって、話題を共有できるからです。

ちなみにパンダママの両親はシニア世代ですが、シニアになってから月に一回「落語」を観に出掛けています。二人の特別な時間を作らないと、時間を持て余してしまうんだそうです。いくつになっても趣味を見つけられるのは素敵なことですね!


編集後記

今回は記事を書きながら、「そうでありたいけど出来ていない自分」と葛藤していました。つい最近も喧嘩をしたのでね・・・。たまには、心からの「愛してる」の一言をLINEスタンプで送ってみますかね(笑)

プレゼント作戦もオススメです。
いい夫婦の日に贈るプレゼントは?も参考にしてみて下さい。


スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle">

-イベント, 育児